ボタニカルヴィーナスとは?

今話題の“大学サプリ”♪ 「ウコンの力」の開発で有名な横浜薬科大学が自らの研究成果を“美容サプリ”として監修。
「コラーゲンサプリ」だけでは実感を得られなかった方々に、確かな手応えを提供。
コラーゲンの保湿効果を上回る「ボタニカルセラミド」を中心に“植物の力”の最新研究を結集。

「コラーゲンを飲んではみたが、期待したほど実感がない」という人、
「化粧ノリが悪くなってきた」「肌が荒れやすくなった」という人に特にお勧め。

コラーゲンは美容成分として知名度が高いため、 サプリとしても販売しやすいという利点はあるものの、 実際に使用しての実感が得られやすいかどうかはまた別問題です。
コラーゲンは確かにお肌の弾力や保湿に関わる成分ではありますが、 「サプリ」という形で摂っても効果が出にくいことをご存知でしたでしょうか。
近年、様々な大学で植物を中心とした天然素材の美容に対する機能性の研究が進んだ結果、 実際の使用満足度の高い素材が次々と登場しています。
その一つが、タイ産パイナップルから特殊技術によって抽出された 『植物セラミド』で、お肌の保湿やブライトニングに高い機能性を有します。
他人から見えるお肌の99.9%は「角質」です。
その角質の『保湿』と『保護』を司っている一番の主役は、 コラーゲンではなく「セラミド」なのです。
このセラミドを効果的に補給してくれるのが、 ノーベル賞受賞者が学長を務める同大学で研究&発表された「ボタニカルセラミド」です。
さらに、緑茶の5倍以上の抗酸化力を持つ「ステビア」の 乳酸菌発酵エキスや各種のスーパーフルーツ、 “保湿の王様”である「ヒアルロン酸」等、美と肌のための栄養素を贅沢に配合し、 体を内と外からキレイにしてゆきます。

この潤い、ハリをボタニカル ヴィーナスで体感してみて下さい!
商品の詳細はコチラから>>>>>